麵屋一燈グループ

こだわり

自家製麺

kodawari_01自家製麺を使用しております。麺屋一燈では6種類の小麦粉を使用して通常だと3種類の麺を提供しております。 一燈グループトータルでは8種類の小麦粉で通常5種類の麺を常時提供しております。

kadawari_02ゲランドの塩・粟国の塩を使用しております。この2種類の塩は、自然海塩と呼ばれ、海水を汲み上げ塩田にて風と太陽の力で海水を凝縮させ、釜で煮詰める方法か、濃縮した海水を天日で結晶させるとても手間のかかる処理からできています。
自然海塩の特徴
①きれいな海からしか作られない。
②化学製品を使わない。
③素材を引き立てる力がある。
④ミネラルバランスに優れている。
鶏の旨味を前面に出したスープを存分に味わっていただくため、この二つの自然海塩を独自のブレンドで使用しております。こだわりの塩を使用した(塩)芳醇香味そばをぜひご賞味ください。

kodawari_03つくば茜鶏を使用しております。特徴:純植物性資料で育てており、肉細胞の密度が非常に細かく、旨味成分を包み込み、歯ごたえのある肉質です。特に脂部分の旨味が最高で、その最高の旨味がスープにとけ込んでおります。
鶏種:骨レッドブロー(原種:フランス産)
飼料:抗菌性物質の一切入っていない飼料を使用。無薬鶏と称される鶏の多くは雛の20日間は抗菌性物質入り飼料で育てられるものが多い中、このつくば茜鶏は一切使用しておりません。また、飼料の原料は遺伝子組み換えなしで、動物性タンパク質も未使用です。介系のお店 やっぱりあのお店は美味しいよね、と言ってもらえる地域のお客様に愛されるお店を目指しています。

淡麗真空チャーシュー

kodawari_04淡麗系ラーメンのチャーシューは、肉の旨味を閉じ込め、尚かつ柔らかくするため、「真空低温調理」という洋食の技法を使って仕込んでおります。食べなれない方は生のように感じるかもしれませんが、きちんと熱処理しておりますので、安心してお召し上がりください。気になる方はスープに入れて、さらに温めた後にお召し上がりください。

醤油

kodawari_05一年以上仕込む、昔ながらの仕込み方にこだわる「天然醸造醤油」を使用しております。醤油は日本の気候風土で育まれた醗酵調味料です。昔ながらの木桶を使って仕込み、自然の気候のままに四季を経て一年余り醗酵、熟成させる「天然醸造醤油」づくりにこだわっています。これは手間ひまをかけてよい醤油をつくるという創業以来の教えにしたがい、伝承の製法を守り続けているからです。天然醸造と木桶から作られる最高のモロミの香りを召し上がってください。過去に体験したことのない、香り深い味わいがそこにあるはずです。

空間デザイン

kodawari_06男性はもちろん、女性やご家族連れの方にまで、このおいしいラーメンを幅広く味わっていただきたい。そんなオーナーのご希望をもとにこのお店のデザインをしました。清潔感や明るさだけを求めるのではなく、女性デザイナーの目線で、ハード、ソフト両面でのアイディアを出しております。外からの視線、椅子の座り心地、ひとつひとつ問題をクリアして、限られた客席スペースはデザインし過ぎずシンプルに、そして視線の集中する厨房はキッチンスタジアムのイメージ。暗い厨房空間の中でスポットライトのあたるスープや麺、そしてそれを作るスタッフ。仕込みから食べるまでの待つ時間もお楽しみ頂けます。
空間デザイン・設計:鈴木雅恵

menu lowson nissin
recruit
PAGETOP
Copyright © 麺屋一燈 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.